御厨神子とは?

「御厨(みくりや)」とは「神様の台所」。1,300年前に伊勢神宮から遣わされた我が一族は、
日々変化する天のエネルギーを言霊として降ろし、稲の作柄や天変地異を伝えて参りました。
その力を今、皆様が才能や本領を発揮できる様、運気の流れを良くする手法を伝授しております。
天佑方位術

御厨神子*鑑定士 長谷川 育子

音叉イメージ

私は「御厨神子(みくりやのみこ)」として、『天佑導引開花法(てんゆう どういん かいかほう)』という私が独自に命名した運命法で、多くの方が才能や本領を発揮するための「運命のツボ押し」=つまり運気の流れを良くする手法を伝授しております。

「御厨(みくりや)」とは「神様の台所」。神様へのお食事を用意する場、食材を調達する領地のことを意味します。
我が一族は1,300年前に伊勢神宮から遣わされ、現在の静岡県に御厨を拝領しました。そこで季節や天候で変化する天のエネルギーを言霊として降ろし、稲の作柄や天変地異を伝えて参りました。

この血筋のおかげで、言葉を操る才能に恵まれております。その力を今、『天佑導引開花法』=天の助けを導き引き寄せて才能や本領が開花する方法=として、多くの方に伝授すべく活動をはじめました!

サイフイメージ

天佑導引開花法

たとえば『天佑導引開花法』の一つである「天命活星術」は、私の言葉を操る能力と皇室でも使われてきた秘伝の開運法をミックスさせた方法で、特に事業発展のために役立てていただいております。また、もう一つの「天佑命名法」は、目的別に吉星を授与する秘法で、「屋号・商品名の命名」「競合プレゼンを通すための勝負運の強化」に用いていただきます。

去年までは、自分は人をプロデュースする星回りでしたが、今年からは自ら表に立ち、直接世のため人のために貢献する時期に入りました。

そこで、これまでの集大成として『天佑導引開花法』と名付けた私独自のメソッドをまとめ、開運のための数々の方法や秘術を提供させていただきたいと思っております。

たとえば、お客様の例として、この『天佑導引開花法』により、クレーム対応に追われていらした方が、私の鑑定で引き寄せ数や開運方位をお使いいただいたところ、数日後に高額商品がご成約した方がいらっしゃいます。また、介護ビジネスを海外展開されて売上が10倍になった方など、数々の実例もございます。

守護石イメージ

ご要望が多い鑑定

このように、みなさまのお役に立てる『天佑導引開花法』を、分かりやすくふれていただく機会としてお茶会で披露しているのが、とてもご要望が多い「お財布鑑定」です。
俗に”金運財布”といわれる黄色いお財布が財運を招くわけではないのです。私の「お財布鑑定」と、成功者のお財布の選び方は、偶然に一致しています。成功する方は無意識に財を招くお財布を選んでいるからなのですね。

このほか、危険や困難から身を守り、パワーアップするための「守護石鑑定」お茶会なども開催しております。

どうぞよろしくお願いいたします!

お茶会イメージ

開運イベント

ところで私は現在、銀座で『開運入門』講座と『開運交流会』を。秋葉原で『開運お茶会』を、それぞれ=企画&主催運営しています。
私と会ってみたい方、私の鑑定がどんな感じか知りたい方は開運イベントにご参加くださいませ。

『開運入門講座』では暦の見方と正しい使い方や、開運や守護色などの基礎知識についてお伝えします
『開運交流会』は原則として、お茶会や講座ご参加または鑑定を受けた方と交流させていただく会です!